夜道に灯る赤い光

夜道に灯る赤い光

先日、夜ちょっと出かけていて車で帰宅中に検問に引っかかりました。

 

暗い夜道にパトカーのパトランプとおまわりさんの赤く灯る警棒だけが揺れていると、何も悪いことはしていなくてもドキッとしてしまいますよね。

 

車を寄せて窓を開け、どこへ行っていたのかこれからどこへ行くのかなど簡単な質問をされ、念のためにと免許証の確認をされます。もう家の近くだったので何か事件があったのか聞いたのですが特にそういうことではないと言われ、一安心していつもよりちょっと安全運転で家へ帰りました。

 

忘年会シーズンなどは酒気帯びの取り締まりをしていることもありますが、私はお酒を飲めないので絶対引っかからないはずなのにあれも緊張します。

 

夜中まで頑張ってくれているおまわりさんですが、なるべくなら出会いたくないなぁと思ってしまうのが本音ですね。